学校ブログ

高1学年通信

オープンキャンパスの季節です

2019/08/01

8月に入り、本格的な暑さが続いています。

講習もあと1日。

部活も頑張っていますね。

これから合宿などが始まる人もいることでしょう。

体調を崩さないように十分気を付けて過ごしてくださいね。



さて、皆さんには夏休みの宿題として「大学のオープンキャンパスに参加し、Classiのポートフォリオにレポートを提出する」という課題を出しています。

すでに提出した人もいますが、もしかしたらまだどこの大学を見に行くか決めていない人もいるかもしれません。


進路指導室前の掲示板には様々な大学のオープンキャンパスのチラシが掲示されています。


国公立大学は定員が決まっていて、すでに満員のところも多いようですが

私立大学は事前申し込み不要のところも多くあります。



今週末がピークのようですね。



お目当ての大学のオープンキャンパスが終わってしまったという人も、現時点での自分の希望にこだわらずに訪れてみることが大事です。


日時を調べて行動するところから始めてみてはどうでしょう。



近隣の国公立大学でも、申し込み不要の企画を立てているところがありますよ。


大阪府立大学の羽曳野キャンパスでは、「在学生が語る学生生活について」「施設見学」は申し込み不要です。



京都大学では総合人間学部と学部相談コーナーは申し込み不要です。



京都工芸繊維大学は事前申し込みが必要ですが、本日午前の時点で「残席あり」「残りわずか」の学科もけっこうありました。

ホームページから見ることができますので、確認してみてください。



兵庫県立大学は学部によっては終わってしまっているところもありますが、

看護学部(8,9日)、国際商経学部・社会情報学部(6日)、理学部(22日)、工学部(23日)は申し込み不要です。




大阪大学の事前予約制オープンキャンパス、申し込みは激戦だったようですが、

こちらの写真のように申込の要らない「女子高校生のためのオープンキャンパス~工学部で夢をつかんでみませんか?~」という企画もあります。


また、基礎工学部では本日23時59分まで2次申込みを受け付けるとのことです


他にも阪大生によるオープンキャンパス企画として相談会や座談会を実施しています。

こちらは申し込み不要ですので、事前申し込みに漏れてしまったけれど気になる学部があるという人は足を運んでみることをおススメします。

調べてみればまだまだチャンスはありそうです。


私たちは知っているものの中からしか選べません。

百聞は一見に如かず。


自ら行動して自分の選択肢を増やす夏にしましょう。


行ってきたらポートフォリオへの記入も忘れずに!



pagetop