学校ブログ

高1学年通信

スタートラインを前に

2019/10/05

心配されていた台風も逸れ、今日もいいお天気の雲雀丘学園です。


 今週の火曜日が試験の2週間前でした。みなさん、試験の準備は進んでいるでしょうか。高校に入ると、授業で与えられる情報量が多くなります。中学の時以上に、授業中での理解度を高めておかないと試験勉強がすごく大変になってしまいます。今まで以上に授業に集中し、試験勉強の負担を軽減しておくことが、充実した「試験期間」を過ごす重要なポイントになるでしょう。試験勉強のスタートラインを「0(ゼロ)」からではなく、授業中に集中して理解度を深め、最初っから、「8」くらいにしておけば、残りはたった「2」。負担が減り、理解度も格段に上がると思います。

 先述の通り、高校の授業で与えられる情報量は膨大です。「スタートラインを前に」するには、予習・復習はもちろん、疑問点をメモするための小さなノートを持っておいたり、タスクリストを作ったり、日頃から色々な工夫をする必要があると思います。

 さて、もう試験1週間ちょっと前です。来週火曜日には、試験範囲と時間割が公表されます。この週末にしっかり「スタートラインを前に」しておいてください。いよいよ本格的に中間考査対策、よーいドンです。


pagetop