学校ブログ

高2学年通信

大人になっていく

2020/02/04

早くも2月。学年末考査まで1か月を切りました。

3学期は入試休みなど登校日が少ない分、課題が多く出されます。その分、自分の時間の使い方、割り振り、やりくり、そうしたことが重要になる学期です。まさに、学習者として、高校生としての姿勢そのものが問われることとなります。したがって、私たち教員も、課題の提出状況や小テストの結果などいつも以上に注意深くみています。

私が担当しているのは英語なのですが、冬休み課題ノート提出と速読テキストの提出から始まり、中学入試休み中にはプリント課題、先週の月曜日からは週末課題も課しています。3学期の始めのころは、幾分「お正月休み」気分が抜けないのか、少し心配な人も見受けられましたが、受験シーズンの雰囲気からなのか、最近は提出率が上がってきています。小テストの点数も上々です。

「大人がうるさいから勉強する」から、「自分の将来のために勉強する」へシフトしてきているのを、うす~~くではありますが感じています。

もう高校2年生目前、データによると、難関大学合格を果たす人の4割以上がこの4月までに受験勉強(具体的に言うと今まで習った内容の総ざらい)を始めるそうです。

学年末考査で有終の美を飾り、気持ちよく受験生始めてほしいものです。

pagetop