学校ブログ

高1学年通信(66期生)

温かい縄張り

2021/09/14

今日は朝から1日雨でした。冷たい雨で、随分気温も下がりましたが、体調に響いてはいませんか?風邪をひかないように気をつけてください。

明日は6限授業で少し気が楽でしょうが、その6限目のHRで大事なお話をします。もうすぐやってくる、文理選択についての説明です。本当は全員講堂に集まって一斉にその場で説明をしたかったのですが、なかなかそうもいきませんので、各クラスで中継をつないで説明を行います。これから先の自分の人生を大きく決める選択の第一歩です。しっかり説明を聞いてくださいね。

では、本日の日めくりカレンダーです。

皆さんには自分の部屋はありますか?自分専用の部屋が無くても、家の中の定位置であったり、自分だけの秘密の特等席なんかがあったりしないでしょうか。人間といえど動物。いかに文化的な進化を遂げ、知能を持った人間でも、いわゆる縄張りというものは持っているものです。

自分が落ち着ける空間というものを、私たちはどこかに探しています。もしかしたらそれがトイレだという人だっているかもしれないし、階段下の物置部屋だという人だっているかもしれません。しかし逆に、人がたくさんいる場所だという人もいるかもしれません。自分の縄張り、自分が落ち着ける空間とはすなわち、居心地が良い空間ということです。だからもしかしたら、友達と一緒にいられるという意味では、学校が縄張りになっている人だっているかもしれません。しかし、多くの場合は、最も繋がりが深く、最も温かみを感じられる家族という存在がある家こそが縄張りになっているでしょう。もちろん、縄張りは一つにしなければならないなんてことはありません。日々の生活の中で、ここが自分の縄張りだな、という空間を探してみてください。


〜今日の配布物〜

・納付金について

pagetop