学校ブログ

高1学年通信(66期生)

白旗を掲げよ

2021/11/11

久しぶりに、日中はスッキリとした天気になりましたね。秋の空は高い。しかし、終礼時には雨が降り、またスッキリしない天気になってしまいました。気温はどんどん冬に向かっています。もうずいぶん寒くなりました。体調には気をつけてください。

今日は、授業参観が行われました。感染症対策の観点から、来校者を分散しての実施となりました。

それでも、たくさんの方にご来校いただきました。ありがとうございました。あくまで普段の授業の様子ではありますが、ご覧いただけてよかったです。今日は1日目、明日も同じ時間に参観は行われます。明日ご来校予定の方は、どうぞよろしくお願いします。

では、本日の日めくりカレンダーです。

白旗は降伏を表すとよく言われますが、そもそもは「戦闘の意思なし」という意味です。争わないという意思、大切ですね。

国旗には、それぞれの国を表す絵が描かれています。国の旗を持つということは、その国の文化を背負い、歴史を背負い、立場を持つということです。生きてきた歴史や考え方が違うから違う国が生まれているのだし、違う国の旗が立っていれば、ある程度の対立も確かに起きるでしょう。元来人は他人同士、完全に同じ考え方になるなんてことはありえません。だから、対立やすれ違いはあって当然です。ただ、いろいろ思うところはあっても、どちらの立場でもなく、争わず話し合いましょうという姿勢はあっても良いですよね。国旗同士をはためかせて連携を表したり対話を表したりするのも良いですが、白旗同士を掲げて心も立場も真っさらに歩み寄りをするのも良いのではないでしょうか。

pagetop