雲雀丘学園ホームページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

«掲載を休止しています。 | メイン | Scratchを用いたプログラミング»

「タブレットの特徴」

20181024-0.jpg 
 タブレットの導入にあたり、どのように授業がかわっていくのか考えるために、主な3つの特徴をまとめてみました。

①「個々への対応」
学習内容の確認をする際には、これまで板書やスクリーンで、一斉に視聴させていました。しかし、タブレット端末を使うと、個人やグループ単位での学習が可能になります。個別に自分が苦手な問題だけを演習するなど、効率の良い学びにつなげていきたいです。

②「コンパクト」
演技や実験などを撮影して学習に活用する際には、これまでデジタルカメラを持ち込んでいました。しかし、その場での再生は難しかったように思います。タブレットは、どこでも持ち運べるサイズで、撮影してすぐ学習内容を振り返ることができます。

③「オールインワン」
タブレット1台で、情報収集から撮影、編集、表現まで可能になります。例えば、数学の授業では、個人で考えた課題をタブレットを用いてグループごとにまとめ、全体にむけて説明することを考えています。解答を導くまでのいろいろな考え方を比べることで思考力をはぐくみます。

 他にも、授業支援アプリの活用などを通して、学習内容を生徒の力に直結するようにしていけたらと思います。

中高 数学科 大槻 和志
.
.. ...
....