学校ブログ

中3学年だより

まだ終わらない

2020/08/03

1学期最後の一週間が始まりました。今日からは午前中授業、午後は個人懇談です。授業が3コマになって気持ちとしては少し余裕があるかもしれませんが、50分に戻ったので1コマの重みが出ましたね。1学期も残り4日です。頑張ってください。

さて、その個人懇談ですが、お帰りの際にipadを手渡しています。荷物が増えてしまって申し訳ありませんが、気を付けてお持ち帰りください。また、お知らせの中にも書きましたが、ご来校の際は検温をよろしくお願いします。

1学期の終わりに向かって、今週も始めます。まずは昨日の日めくりカレンダーから。

手や背丈が大きくなると、成長というものをひしひしと感じますよね。66期生も本当に大きくなりました。入学当初はほとんどの生徒を見下ろす形だったのが、今では同じ目線、中にはこちらが見上げるような人もいます。そんな皆さんを見ていると、つくづく、大人になっているのだなあと感じます。世の中に出る「大人」にはまだ遠いかもしれませんが、少しずつ、雨風を切って歩んでいくたくましさを、その背中に感じるようになってきました。これからもっともっと、頼もしい存在になっていってほしいと思います。

そして、本日の日めくりカレンダーです。

九回裏、ツーアウト、ランナー無し。どう考えても、絶望的な状況ですよね。逆転の望みはほとんどありません。では、次の打者はバットを振らないのでしょうか。バッターボックスに立たないのでしょうか。そんなことはありません。どんなに苦しい状況でも、打者はバッターボックスに入り、全力でバットを振り、全力で走ります。なぜなら、まだ試合は終わっていないからです。試合終了の合図が鳴るまでは、仲間との歩みも、自分の戦いも、次の一歩への希望も、終わっていないからです。終わるまでは終わりません。誰にだって苦しい状況はあります。戦況は芳しくないかもしれません。さあそれでも、全力でバットを振って、全力で走ってください。その先にきっと、次の一歩をつなぐ希望があります。

pagetop