学校ブログ

高1学年通信(66期生)

沼から出る力

2021/11/29

期末考査1日目、今日の科目は英語演習・物理基礎・保健でした。考査初日ということもあって、皆さん気合十分でしたね。

マークシートゆえの解答作業が多い科目、思考に時間がかかりたくさん計算しなければならない科目、そもそも問題数が多い科目など、三者三様でした。まだ試験は始まったばかりです。残り4日間も頑張ってくださいね。明日の試験科目は数学Ⅰ・生物基礎・古典です。

さて、先週お渡しした個人懇談の用紙の提出期限は今週中となっています。ご都合が分かり次第、ご提出をよろしくお願いいたします。不都合等ございましたら、遠慮なくお寄せください。

では、まずは昨日の日めくりカレンダーからいきましょう。

人の手は不思議と温かいものです。人間は恒温動物でみんなだいたい同じ体温をしているはずだし、特別熱を発しているわけでもないのに、なぜか人の手を握ると温かいものですよね。きっとその掌から、相手の心の温かさも伝わってきているのでしょう。あるいは、誰かと手を取り合っているという安心感からかもしれません。あなたの手も、誰かの温もりになってあげられるといいですね。

そしてもう一つ、本日の日めくりカレンダーはこちら。

忙しい日々を過ごしている皆さん。皆さんのためになると思ってのこととはいえ、先生たちも多くの課題や予習復習をお願いしていることに違いはありません。全てをきちんとこなすことがもちろん理想ですが、なかなか難しいことですよね。少しずつさばききれなかったことが溜まっていって、お休みの日や自分の時間、睡眠時間などが削られてしまっていたりしないでしょうか。

そうなってくると、生活のリズムも心の状態も上手くいかなくなってしまいます。どこかで改善しないといけないのはわかっていても、きっかけが掴みづらいというのも事実でしょう。無理をしてほしくないという気持ちもありますが、しかし、どこかでえいっ!と気合を入れて、エネルギーを燃やさねばならないことも事実です。泥沼から抜け出すために誰かに引っ張ってもらうにしても、自分でも抜け出そうとしない限り、結局は抜けられません。ここぞというときは、思い切って力を使ってください。

pagetop