雲雀丘学園ホームページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

«「好きで嫌いで理想の人」 | メイン | 「あいさつ笑顔で日本一」»

「313名合格祈願」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
いよいよセンター試験が明日になりました。体調には万全を期していると思いますがそれでもなお一層の注意をして人生の大一番に臨んでください。私は人生には三度勝負しなければならないときがあると思っています。そのうち一回は間違いなくセンター試験です。雲雀丘学園高等学校3年生の皆さん、今更じたばたしても仕方がない。今となっては雲雀丘で過ごした日々を思い起こし、落ち着いて、持てる力を十分に発揮すること。静かに天命を待つことにしてほしいと思います。
20190118-4jpg20190118-3jpg
                               313名の写真と名簿

先週土曜日、1月12日、私は高3学年主任の守本先生と二人で北野天満宮に合格祈願のお参りをしてきました。「合格のためにやれることは何でもやる」これは守本先生のモットーですが、当日のいでたちは、胸ポケットに女子生徒の「大願のボウ」がさしこまれ、首には男子生徒の「成就のネクタイ」が結ばれていました。
20190118-1jpg20190118-2jpg
 神前に開示

天満宮本堂に昇殿、直ちに神前に高3生全員の名前、写真を開示しました。宮司からは神妙に雲雀丘学園高3生全員合格の祈願がなされ、併せて私たちも313名全員の合格のお祈りをしました。

小雪が舞うかの大変寒い朝でしたが、ご祈祷を終え外に出るときに、ちょうど薄日が差し始め、守本先生と「吉兆」を歓びあいました。天満宮からのお下がりの絵馬に「志望大学合格祈願」としたため絵馬掛所に掲げました。

高3諸君の健闘を祈っています。やってみなはれ!

(2019.1.18)
.
.. ...
....